読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分史

自分の過去の日記などがないので、ブログに書いて忘れます。

ピクニック

一番小さい頃の思い出は、間違いなく、ピクニックに行くことだった。

 

きっかけは、母親、弟、自分で昼ごはんを食べているときに、母親から提案があった。

「ピクニックに行こう。」と言われるだけでとても楽しみにしていた。

 

当日は、近くの公園に、パック詰めしたおにぎりを持っていくだけだったが、子供ながらはしゃぎまわっていた。

 

また、セブンイレブンのおでんを持って、近くの広場に行ったこともある。

 

セブンイレブンのおでんは、大学生になるまでに買ったのは、それっきりだった。

コンビニのおでんは、ごちそうとも違うが、何か特別なものを感じる。